婚活に行った感想、これから行く人へのアドバイス(F男さん)

僕の場合は、「カップリングパーティー」に参加して、自分の考えが整理できたように思います。

結果的にはパートナーに巡り会うための参加にはなりませんでした。 しかし相手をバカにしているのではなく、 パーティーに参加した多くの女性と結婚をテーマにした会話ができたことは大変な喜びでした。


一番大切なのは、自分の気持ちが整理できたとき、しかも結婚の意思がないときは、 誠意を持ってしかも早めに相手に告げることです。


次に、結婚に積極的でない30代の男性が増加傾向にあるといわれていますが、 自分のさまざまな拘りが、真剣に考えることを止めさせているようです。

特に、両親と同居している場合は、日常生活に不便がないわけですから、 ますます遠ざかりがちになります。

これから参加しようと思っている人には、個人的な会話は15分ですが、 結婚というテーマを持って、いろんな女性と会話することができる「カップリングパーティー」を是非おすすめします。


僕は参加した会のことしか分かりませんが、会の流れはとてもスムースで、 「選んだ」「選ばれた」の、ともすれば不愉快にもなりがちな事柄も、 大変上手に処理され、センスある運営がなされる会となっています。

僕が体験した「本人確認」の手違いの電話も、会社に数回、連絡があったようで、 後日のデータでは、内緒の参加にも気をつかった対応がなされていると聞きました。


カップルパーティーは恋愛と一緒。

気にならなければノミネートの申告をしないし、 彼女と話したのはほんの少しの時間だったけれども、ピンと来るものがあった。

「思い切って参加して、ほんとに良かった」とは同僚のAの言葉です。


もう一つの注意点は、自分のプロフィールのこと。

個人情報に関しては、どこのお見合いパーティーも厳密な管理がなされていると思いますが、 経歴や学歴、家族構成などにウソがあると、これはNGです。 冷やかしや営業目的ももちろんNGです。

将来の伴侶を紹介していただくのですから、誠意ある姿勢が第一です。


あと、もう一度参加することがあれば、今度は夜間ではなく、太陽の光を浴びた昼間の部にしたいです。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2010年03月14日 22:36
この記事のURL | お見合いパーティー体験談

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。