お見合い当日の服装(女性・本人)

お見合いの際の服装として、女性の場合、和装と洋装の二種類に大きく分けられます。


最近では堅苦しいお見合いが減ってきている為、 洋装でという女性が多いのが現状ですが、
和装もなかなかステキですから選択肢に入れてみても良いかもしれません。

この場合は、振袖か訪問着です。

ただし、多様化する縁談スタイルの中で、 場所的に着物がそぐわないケースもありますし、
なによりあまりにも着慣れていない女性が突然着物でお見合いというのも、 お見合いが始まる前に疲れきってしまう可能性もありますから、気をつけましょう。

「趣味で着付けを習っています。」

とか

「着付けの師範の免状を持っています。」

という方なら、話題の種にもなりますし、和装がお勧めかもしれません。


洋装の場合は、基本的にはアイボリーやピンクなどの中間色系のワンピースがベストです。
優しい感じのデザインであれば、スーツも良いでしょう。

派手な服装は避け、上品なイメージでまとめましょう。

メイクはナチュラルな感じで、アクセサリーやネイルも控えめに。 髪型なども清潔感を大切にしましょう。

女性で、一番気をつけなければならないのが香水です。 こればかりは、人によって好みが分かれますので、ほのかに香る程度にしましょう。


また、見合いの服装で最も注意しなければいけないことは、 男女ともに同格の服装にすることです。 これは、あらゆるマナーにも共通することです。 本人達や世話人が、ちぐはぐな服装にならないようにしなければなりません。


広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


タグ:服装 お見合い
posted by 婚活花子 at 2003年01月23日 10:00
この記事のURL | お見合いについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。