交際の場合の付き合い方

初回のお見合いでお互いに好印象で、

「もうちょっと相手の事を知りたい。」「前向きに検討したい。」

という事になりましたら、交際という形でお付き合いが始まります。
大体、2、3回、二人きりのデートを重ねます。

最初のお見合いなど、所詮2、3時間の他人同席の上でのお茶の席ですから、 あくまでも相手の印象しか分かりませんよね?

二人きりで、色々なところでデートをする事で、相手の本当の姿が見えてくるものです。

この、数回のデートの結果、この先、進めたくはないということでしたら、 自分で断らずに世話人を通してお断りします。 逆にこの先も前向きなお付き合いをと希望するなら、こちらも世話人には報告しましょう。


そして、一般的なケースですと、大体3ヶ月から6ヶ月の交際を経て、婚約、結婚という運びになります。

これは大体、このくらいの期間、お付き合いをすれば、相手の良し悪しは分かるもので、 元々、「お見合い」というシステム自体、結婚を望む男女が、それを前提に行うものなので、 恋愛と違い、何年もお付き合いをするという事は稀です。

この、交際期間は、二人きりでデートするばかりでなく、 双方の実家デートなども行うようにしましょう。

相手の家庭を理解するのも大切です。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2003年01月30日 10:00
この記事のURL | お見合いについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。