結婚相談所のデメリット

結婚相談所のデメリットはズバリ「値段が高い事」です。

会員登録するのに必要な初期の登録費用として、諸経費などもすべて含めますと、 数十万円するというのが一般的な結婚相談所の値段です。

結婚相談所の初期登録費用の相場が、だいたい30万円〜45万円あたりが中心だといわれています。 サービスを利用する前から、 これだけ多額なお金を支払う必要が出てくるというのが最大のデメリットになってしまうのです。

また、結婚相談所によっては、パーティー、イベントを毎月開催しています。

これらの行事にに参加するたびに新たな費用が必要になるということもありますから、 思っていた以上にたくさんの費用がかかってしまうのです。

結婚相談所により価格の違いはあると思いますが、 値段の高い、安いの違いがあるにしても継続するにあたっては、勇気のいる金額には違いありません。

しかし専門のカウンセラーやアドバイザーが担当してくれ、 受けられるサービスも多い事を考えると、費用対効果から見れば決して高くないと言えます。


結婚相談所のデメリットのもうひとつは、 結婚相談所をはじめとする結婚仲介業の呼称の混乱によって、 実態は出会い系とあまり変わらない会社が存在するという事です。

入会審査や独身証明の必要ない出会い系でも、 結婚相談所や結婚情報サービスと謳っているところがありますので、注意が必要です。


そして、大体、入会してから2年間という短い期間の制限がありますので、 状況によって、なかなかお相手が見つからないという場合も起こりえます。

入会した時から、だいたい同じアドバイザーが担当する場合が多いので、 何度も足を運び自分のことを知ってもらった上で、相手を探してもらわなければなりません。

そのための時間が必要になってきます。

そこから、推薦者を紹介してもらい、お見合いセッティングしてもらい、 交際・・・と考えると、入会してからの2年間はあっという間に過ぎてしまいます。

入会すると、割と慌しい日々が続いて疲れてしまう場合もあるのもデメリットの一つになります。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2004年01月11日 10:00
この記事のURL | 結婚相談所について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。