結婚相談所の選びのポイント

結婚相談所の選び方(ポイント)

結婚相談所の選び方のポイントとして押さえて置くと良い点をいくつか挙げますと、 下記のようになります。


  1. 設立されてどのくらいなのか?
  2. 直接の会員数とカウンセラーの数は?
  3. お見合いの立ち合いがあるかどうか
  4. 入会時カウンセラーと入会後カウンセラーが同一かどうか

それぞれのポイントを解説していきます。

結婚相談所選びのポイント 設立されてどのくらいなのか?

設立されてどのくらいなのか?というのは大変重要なポイントです。 やはり、結婚相談所も信用がなければいけません。

設立年数が短いからといって信用がないわけではありませんが、 長く続いているという事はスタイルなどを変えずに独自のやり方で、 会員の方々を成婚に導いたという確率が高いという事が言えます。

結婚相談所選びのポイント 直接の会員数とカウンセラーの数は?

直接の会員数とカウンセラーの数の割合も重要です。

「直接の会員数」とは協会などの団体を含めない相談所内だけの会員数がどれだけか?という事です。

会員数が多ければ多いほど成婚の率も高くなりますし、相談所は全国で何千件もあります。 その中から選ばれたわけですから、会員数が多い所は極めて安心です。

カウンセラーとは、会員に対して1人1人にお世話をしてくれる方です。

この数が少ないと、1人の会員さんに細やかに関われなくなり、 何をするにしても相談所の都合に合わされる場合があるという事です。

カウンセラー一人につき、会員が何人お世話になっているのか? というのも結婚相談所の選ぶポイントになります。

結婚相談所選びのポイント お見合いの立ち合いがあるかどうか

結婚相談所といっても千差万別、きめ細かいサービスをしてくれる所から、 基本的に当人同士にお任せまで色々あります。

ここでのポイントは、引き合わせる場合に最後まで立会いしてくれるかどうか?です。

引き合わせるだけ、だと初めてのお見合いの場合、 勝手がわからずにそこで話が潰れてしまう場合もあります。

どんなことを言えばいいのか?どんなことを聞けばいいのか?会話に詰まったらどうする?など 立会いがないと困ってしまうことも多いです。

当人同士で一番大事なお見合い時の立会いまでしてくれるかどうか?というのは、 重要なポイントです。

結婚相談所選びのポイント 入会時カウンセラーと入会後カウンセラーが同一かどうか

一概にはいえませんが、相談所の中でも入会時専門のカウンセラー(いわゆる窓口専門)さんがいらっしゃいます。

入会希望者にはとてもうまく話を持っていき、いざ入会すると担当が変わってしまうという事です。

入会時に「もう少しで良い方が見つかりそうですよ!」などと促し、 後はクレーム担当のカウンセラーにバトンタッチするのです。

このような形をとられている結婚相談所も少なくはありません。

その不安を解決するのは必ずキチンとはじめに「入会時と入会後のカウンセラーは一緒ですか?」と説明を受けてください。


いずれにせよ、結婚相談所の選び方・ポイントとして、すべて結婚相談所に任せるのではなく、 上記のような出会いと交際を進める上でのサポートに関する部分を、 ご自分でキチンとお話を聞く!というのが大切です。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2004年01月12日 10:00
この記事のURL | 結婚相談所について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。