本当にあったアドバイザーの失敗談 その1

ここでは、ちょっと趣向を変えて結婚相談所であったアドバイザーさんの失敗談についてお話したいと思います。


それは、相談所の会員同士でのお見合いのお話。


会員同士が見事、マッチング(意気投合)して、お見合いへという流れになりました。 そしてアドバイザーが間に入り、日取りも会場もすべてセッティングされました。


結婚相談所のお見合いでは、開始から5〜10分で頃合を見てアドバイザーは退席します。

今回も何事もなく双方の自己紹介が終わり、アドバイザーは退席し外で待機していました。 お見合いも順調に進んでいるかと思いきや・・・後で聞いてびっくり。


何と、女性が年齢まで一緒の同姓同名で男性が望んだ方と別人だったことが判明!


アドバイザーの不手際で同姓同名の別の女性をお見合い会場に連れてきてしまったのです。

男性の方ははじめから「おかしいな?顔とプロフィールが自分の思っている女性ではないな?」と薄々感じていたそうです。


その日は何とか取り繕いお見合いは変な形で終了しましたが、 そこからは当然のことながら男性会員のお怒りが収まりません。 結局その男性は入会金・お見合い費用すべて返還の手続きを要求され、退会されました。

これには相談所側も、アドバイザーの不手際として事態を把握し、 お詫びして全額を返金するという結末になりました。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2004年01月27日 10:00
この記事のURL | 結婚相談所について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。