本当にあったアドバイザーの失敗談 その2

もう一つはドラマや映画のような、お話。失敗談ではありますが、最後は良いお話になっています。

お見合いのセッティングはすべてアドバイザーの役目。そして、お見合い当日まで、双方に色々な形でアドバイスをする。服装や髪型のチェック。マナーなやお話の流れまで。

前日まで打ち合わせをし、いざお見合いの日が。そしたら、何と男性会員さんが、来ないのです。

慌てふためいたアドバイザーは連絡を取っても取っても繋がらず。女性会員さんは心優しい方でしたので、3時間待って来なかったためにその日は帰宅。

アドバイザーはその間にも何度も連絡を取りましたが、やはり連絡は取れず。会社へ報告するとこっ酷くお叱りをうけ、それでも担当ですので、毎日毎日連絡を取り続けました。連絡が取れたのは3日目。アドバイザーも半ば怒りの気持ちでいっぱいでしたが、良く話を聞くと「お見合い当日の朝盲腸になり、緊急手術をしていた」という事でした。

納得のいかないアドバイザーは病院に連絡を取り確認したところ事実であったのです。

このようなケースの場合もアドバイザーの責任になります。たまたまその時の相手の女性は優しい方でしたので、すべて事情を飲み込み
退会の手続きを取られる事もなく、もう一度お見合いしたいと申しでて下さった為に、再度お見合いのセッティングを行いました。

その方たちは一悶着ありましたが、成婚されて幸せに暮らしておられます。しかし一歩間違えれば大変な騒ぎになっていた事は確かで、アドバイザー自身、今でも相手の女性の優しさは忘れないとおっしゃっておりました。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2004年01月28日 10:00
この記事のURL | 結婚相談所について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。