お見合いを成功させるには?結婚相談所からの受けるアドバイス

お見合いの前や後にアドバイザーから受けるアドバイスについてです。

もちろん、自分達に沿った応用的なアドバイスも受けられるのですが、 基本的なアドバイスもあります。

まずお互いお見合いに際しては、キッチリとした身なりというのが常識的なマナーですが、 それを勘違いされていて、個性的な方もいるのでが、 そのような方にはハッキリとダメなところを指摘し、改善してもらうことになります。

そして、お見合いで一番大事なのは「会話」です。
結婚相談所には、この会話についてのマニュアルがあります。

会話のマニュアルというより会話の流れのマニュアルですが、 お見合いは、結婚できる人かどうか、これからお付き合いを始められるかどうか?を判断する場ですから、 雑談ばかりでも良いですが、そのようなことをお互いが引きだすような会話も必要です。

例えば、はじめまして・・・から自己紹介からはじまり、趣味、特技、色々話しをした後に、 緊張されて会話が進まない、という事がほとんどです。

会話に途切れたらそれを思い出し、要所要所でそのような会話をすることも大切です。

このことをリードするのは、一応男性なので、それを男性に把握してもらわないといけません。

また、マニュアルの流れ通りだと相手の女性も退屈してしまいます。 ですので、相手の女性のプロフィールからお話のヒントを探し出し自分なりに考えた会話をしていかないといけないのです。

ただし、自分の事ばかり話して相手に話す間を与えないというのも失礼なお話ですので、 上手く聞き役にも回れるようにと言われます。


女性の場合は男性に対して上手に話しを聞き、男性が緊張されているな、 と思えば自分から話を持ちかけるように努力するようにアドバイスさます。

また、もちろん女性としての立ち振る舞い等は、 お見合いの時に一番気をつけるようになどもアドバイスされます。


そしてお見合いで意気投合すれば、お付き合いがスタートします。

アドバイザーは、お見合い後も上手くいくように二人の要望や相談を受けて、 様々なアドバイスを双方にします。


女性から一番多い相談ですが、なんとそれは、

「男性からホテルに誘われたのですがどう断ればよいでしょうか?」

というものです。


全ての方ではありませんが、男性の方は、すぐに女性をホテルに誘うのです。

相談所のアドバイザーとしてはそこまで立ち入れませんが、女性会員の方はどう断ったら良いのか悩まれますので、 相談があれば、男性に会員にお伝えする事はあります。


あと相談が多いのは、女性会員からの相談で多いのが、メールの回数です。

交際がスタートしたその日から男性からのメールが1日5〜10回もきて、 それだけなのですが、その女性会員の方は交際を2日でお断りされました。


結婚を前提としているためか、お見合い前よりお見合い後のトラブルの方が多いです。 このように結婚相談所のアドバイザーは、お見合いの前も後も様々なことに対して相談を受け、 アドバイスしています。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


タグ:結婚相談所
posted by 婚活花子 at 2004年01月23日 10:00
この記事のURL | 結婚相談所について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。