結婚相談所でも結婚できない人はどんな人?

結婚相談所でも結婚できない人とは、どんな人でしょうか?


単刀直入に言うと、男性・女性に限らず「性格の悪い人」です。


「性格が悪い」と言うのはどのような人かというと、相手の気持ちを推し量れない人とも言えます。 例えば、特に男性の場合で多いのは収入に関係なく、お見合いの場で「写真と実物が違う」と直接言ってみたり、 性格が受け答えが、「ひねくれている」「素直じゃない」と言ったところです。

そういう人なのだからしょうがないのかもしれませんが、 結婚の相手にそういう人を敢えて選ぼうとする人はやはり少ないでしょう。


その他には、家族との関係です。

家族との関係とは、お見合いの当日に母親を連れてきたり、 両親が影からお見合い風景をみていたりすることです。

基本的に相談所のお見合いには家族同伴禁止なので、 そのような場に親が付き添うというのは、頼りない印象を与えてしまいます。

御両親が息子を相談所に入会させることは珍しいことではないですが、 相談所の仕組みをキチンと把握していないと、 息子さんの将来をダメにしてしまう場合もありますので注意が必要です。


女性の場合は、今まで数々のいろんな経験をされてきている方は、 男性を上から目線で見て小馬鹿にしたり、気に入らない相手だと顔に出したりされる方です。

経験が多い女性、経験が少ない男性というパターンも多いのでしょうがないのですが、 それもやっぱり「これからずっとこの調子・・・」と思われれば上手くいかないパターンです。


あと女性で結婚できない人は、過去を引きずってしまっている方、というのも多いです。

以前の恋愛でとても傷つき男性不信に陥っている方は、 お見合いをしていても、中々前向きなお話ができす、 何気なく、また、何の意味もない一言二言で勝手に判断し、

「自分は嫌われている」

と思い込んでしまって上手くいかないことがあります。

また、仮にお見合いで意気投合しお付き合いがスタートしても、 素直な気持ちでお付き合いできないために、 男性が女性のことを負担に感じ始め、お付き合いを断られます。

そうすると、「私は振られたことがないのにどうして?」と周りの意見もアドバイスも、 何も耳に入れずに毎回同じことの繰り返しをする女性もいます。


他にも色々なパターンがありますが、逆に言うとお見合いを成功させるコツは、 男女ともに大人としての一般常識・マナーは心得ておき、 相手の気持ちを受け止める、そして周りの意見に耳を傾け、 素直な気持ちで接する、ということが言えると思います。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2004年01月24日 10:00
この記事のURL | 結婚相談所について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。