お見合いパーティーでカップルになっていく女性の典型

やはり世の中でモテている人 = 成立率の高い女性と言えますが、 やはりお見合いパーティの独特な雰囲気を勝ち残っていくためにはそれだけではない様子。


今回は女性の典型をお伝えします。


カップルになっている女性の多くは、お洒落だったり美人だったりという以外にもモテ要素が潜んでいます。 多く見受けられたのは大人しい人だったという印象が強く残っています。

まあ、一般的にも初対面の男性の前では、本音を出さず大人しくするのが女性の建前というものですが、 中にはとっても豪快な女性がいらっしゃいます。

そんな時男性はやはり引いてしまうのか、不思議とカップルになる率は低いなと感じました。


他にも女性の中で多かったのは話しを聞くのが上手だという人。

グループごとに自己紹介をするパーティに参加したときに、 私はけっこう人の話を遮ぎってしまいがちだったのですが、 隣の女性はニコニコと笑顔で男性の話に相槌を打っています。

そんな感じで終始微笑ましい会話を繰り広げていた女性が、 ファーストインプレッションで人気No.1になっていました。 なので男性は自己主張が激しい女性よりもじっくり自分の話を聞いてほしい人を求めているのだなと感じました。


後は一番効果的なのかも知れないと思ったのが、いろいろな場面で「ありがとう」と言える人です。


スタッフが飲み物を渡した際にも、男性と話をしたあと別れる時にも、一言 「ありがとう」 と笑顔を出されるとパーティに来ていた男性はイチコロのようでした。

どんな場面でもありがとうといえる女性は、 お見合いパーティでなくてもよい印象を与えるものですよね。 いくら綺麗でステキな格好をしていても、ひとこと「ありがとう」とお礼を言えなければ、 男性はその人に何の魅力も感じ得ないと思います。

男性だけに言っていてもだめで、スタッフや他の女性などにも気配りができなければだめでしょう。


やはり地味でも少しでも心地よい雰囲気を作り出せる女性のほうが、 お見合いパーティでカップルになれる成功率が高いように感じました。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2005年01月20日 10:00
この記事のURL | お見合いパーティーについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。