お見合いパーティーでカップルになれない男性の典型

お見合いパーティで、数組のカップルが誕生していきます。

しかしいくらお見合いパーティに参加しようともカップルになれない男性がいます。

観察しているとその人はモテないからお見合いパーティに参加したんだなと思いながら、 やはりうまくできずにカップルになれない人から、 友達に誘われて興味本位で参加しただけで、 カップルになるつもりがなさそうな人まで多く含まれているようです。

そんな中、私が思ったカップルになれなかった典型的な男性を紹介します。


おどおどしている・挙動不審な男性がたまにいます。

初めの自己紹介の際に声は聞き取りづらい、話はつまらないどころか何を言っているのかよくわからない、 自分の話だけしてこちらの話を聞いてくれない等、 勝手に自分のペースのみで進んでいるので、 こちらは大迷惑で印象が良くなるどころか悪くなる一方です。

印象がいい人を告白カードに書くのに、そんな人たちは除外されてしまいます。 やはり、きちんとコミュニケーションが取れないほど、 カップル成立からは遠のいていってしまうでしょう。


また、カップル成立している男性では、高くなくても自分の印象にあったファッションを着こなしている人や、 きちんとした身なりの人がいいと書きましたが、逆だともちろん効果なしですよね。

清潔なのは大前提です。

世の女性は誰も汚い身なりをした男性とはお付き合いしたくないし、 もし付き合って自分がこの人の面倒をみなければいけないなどと感じると、 少しもいいなとは思えないものですよ。

ファッションもその人のパーソナリティを判断する大切な材料ですから、 気を抜かないで頑張ってほしいですよね。


そして最大のカップル成立への障害はずばり怪しい職業の人です。

女性はお見合いパーティで何を期待しているか、出会いです。 出会って、できればお付き合いをして、できれば結婚をしたいのです。

それなのによくわからない職業の人が寄ってきたら本当にどうしていいか分かりません。

高年収のパーティでない場合は、そんなに年収が高くなくても、 きちんと働いていればあとはその人の他の部分を見て良いかどうか判断するはずです。


無職だけれどなぜか生活できている男性よりも、 自称占い師よりも、自称経営者(怪しい会社)よりも、 安くてもしっかり頑張って働いている人に女性は魅力を感じるはずですよ。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2005年01月21日 10:00
この記事のURL | お見合いパーティーについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。