お見合いパーティーに行こうと思ったきっかけ(D子さん)

ちょうど21歳の時に長く付き合っていた人と大失恋を経験しました。 突然の別れで、自分の中では心構えもないまま別れたので、気持ちはどん底でした。

定職に就かないでフラフラしていたので、恋愛にも仕事にもやる気がなく毎日を過ごしていました。

このままじゃ何も変わらないし、 恋の痛みは恋でしか癒せないんだと知人から言われたのがきっかけで、 自分から出会いを求めて行動するようになりました。


出会いたいと思ったものの、なかなか出会いというのは落ちていないもので、 失恋の痛手を克服しようと出会いを求める私とは裏腹に全く出会いがありませんでした。

職場などで出会っても、彼女がいたり、結婚していたり、 なかなか独身で彼女のいない人に出会うことが出来ませんでした。


そんな時に、私の失恋の話を聞いた友達からお見合いパーティに誘われました。


友達に

「素敵な出会いがあるかもしれないし、色んな男の人と話すことが出来るよ、これも出会いのひとつだし」

と、誘いを受けました。


お見合いパーティに自分が行くと言うことを考えてもいなかったので、誘われた時は正直戸惑いました。 その友達は、職場が女性ばかりで全く男の人との出会いがなく 「お見合いパーティで彼氏を探しているの」という話を聞いたことはありましたが・・。

彼氏が居た当時は、正直全く興味がなかったので、お見合いパーティというものが、 どんな感じなのかすら知ろうともしませんでしたし、聞きませんでした。

私の勝手な想像では、変な男の人や、もてない人が来るところというイメージで、 いい印象は全くありませんでした。 ですから、お見合いパーティで彼氏を見つけることなんて出来るわけないと思っていました。


お見合いパーティーを利用している友達は、決して変な人でも、もてないというわけでもないです。

そういうお見合いパーティーに対する偏見は、私の勝手なイメージなのかな、とも思いましたが、 行くと決めるのには躊躇しました。

彼女にも、変な人はいないから、とは何回も言われたのですが。


結局、私自身の好奇心と、出会いを探したいという気持ちが勝って行くことに決めました。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2008年11月21日 10:00
この記事のURL | お見合いパーティー体験談

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。