再度、お見合いパーティーに行こうと理由と、探した方法(E子さん 3回目)

今回は、その3度目のお見合いパーティーについて説明をしたいと思います。

1度目は、5対5の少人数制で、全員と話をまんべんなくできるスタイルのものでした。 2度目は、約50対50の大人数のもので、フリータイムが中心のクラブで開催されたパーティーでした。 そこで、3度目のお見合いパーティーは、前回までのものとは、全く違うスタイルのものを選んでみました。

それが、「職業を重視するお見合いパーティー」です。

このスタイルのものには、お医者さんや、歯科医師、弁護士など、 そうそうたるメンバーと出会える、またとない機会なのです。 なかなかお医者さんと食事をする機会や、プライベートのお話をする機会ってないですよね。

しかも、お見合いパーティーではしっかりとした身元を確認するために、 身分証明書を提示するシステムが数多く取り入れられています (一部のお見合いパーティーでは、 そういったシステムを採用していないものもあると聞いたことがあるので、 安全なパーティーを探すようにしてくださいね)。

ですので、本物のお医者さんや歯科医師などと、出会えるチャンスなのです。


私が3度目のこのお見合いパーティーに参加した年齢は、28歳でした。 再度の参加を決めた理由は、やはり、その当時にお付き合いしている男性がいなかったことです。 そして、過去2回のお見合いパーティーでは、とても楽しい気分を味わえたので、ということが大きかったです。

このお見合いパーティーは、インターネットで検索しました。

主催は、イベントや結婚相談所などを手掛ける企業が開催しているものでした。 雑誌などでも多く紹介されていたので、あまり不安な要素はありませんでした。

これまでは、友人との参加でしたが、今回は初めて一人で参加をしてみました。 これは、とても不安でしたが、2度の経験もあることですし、 気持ちのどこかで、

「今回は真剣に参加をしよう」

と考えたからです。

そして、今回の男性の参加資格は、「医者または、歯科医師、または年収700万円以上」ということでした。 参加費は、男性が5000円で、女性が3000円だったと記憶しています。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2009年01月01日 10:00
この記事のURL | お見合いパーティー体験談

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。