お見合いの日取りの決め方

お見合いの日取りは当たり前ですが、お見合いの主役である本人達の都合に合わせます。
双方ともが休日である事が基本で、一般的には土日でしょう。

ただ、多様化する最近の職業事情から、この一般論もなかなか通用しなくなってきています。


日程の折り合いが難しい場合は、なるべく女性の都合を優先させて、 日程を組むようにしましょう。 これは、レディーファースト的な考え方でもありますが、 何より女性は男性と違い、体調的にお見合いを避けたい時期もあります。


また、双方は親しいわけでもありませんから、 どの程度どのように日時について気にする方なのか、 この段階では分からないのが現状ですから、できる事なら吉日を選びましょう。

お見合いスタイルがそれほど厳粛ではないカジュアルなものであったとしても、 仏滅などは避けます。

初回のお見合いは大体、2、3時間で切り上げるのが常識ですので、
もし多忙な方は、半日休暇などを有効に利用するのも手です。


ただし、短時間だからと言って、仕事の合間や仕事帰りにお見合いというのは、 なかなか難しいです。 例えば、急な仕事などが入り、遅刻やキャンセルという可能性も無きにしもあらず。


お見合いはお互いの両親や世話人なども出席しています。

気軽なデート気分で、日程を組むのは色々な人に迷惑をかけてしまいますから、 気をつけましょう。


広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2003年01月16日 10:00
この記事のURL | お見合いについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。