お見合い当日の服装(男性・本人)

お見合いをするにあたって、男女双方とも一番悩むのは服装ではないでしょうか?

身だしなみによって人の印象はかなり変わってきますから、慎重に考えてしまいがち。 最近のでは、それほど厳格なタイプのお見合いは行われない傾向にありますから、 それほど堅くなりすぎる必要はないでしょう。

かと言って、あまりにもラフな格好にもできませんよね。


女性と違い、男性の方が縁談の洋服選びは簡単です。 普段から着慣れしているスーツで一般的には十分です。

もちろんスーツがヨレヨレでは駄目です。 きちんとクリーニングをしてスタンバイしておきましょう。


そして、スーツ以外のところも気を配りましょう。

女性は男性の身なりを見て、その人の清潔感の有無を判断しています。 髪はきちんと散髪し、爪も短くカットします。 どこで靴を脱ぐ事があるか分かりませんから、靴下も新品を用意。

ワイシャツも襟などが汚れていない、きちんとアイロンのかかった物を用意しましょう。

忘れがちなのが靴です。 前日までにピカピカに磨いておきましょう。


また、見合いの席の服装で最も注意しなければいけないことは、 男女ともに同格の服装にすることです。 これは、あらゆるマナーに共通することです。 本人達や世話人が、ちぐはぐな服装にならないよう気をつけましょう。


広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2003年01月22日 10:00
この記事のURL | お見合いについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。