お見合いパーティー経験談(A子さんの場合)

今までお見合いパーティについていろいろ書いてきましたが、 ここでは具体的にお見合いパーティーに参加した方の経験談を披露したいと思います。

以下、A子さんとそのお友達の体験談です。


パーティには何度も参加しているのですが、もともと人見知りが激しい私、 はじめはなかなか自分から話しかけに行き辛かったです。

そんな時に男性が寄ってきてくれたのはとてもありがたかったのですが、 どれも「その話、ほんとかよ・・・」という人が多くいらっしゃいました。

まず、身なりが貧相な男性でお世辞にもハンサムと言えず、 話し方もどうもオドオドしたような人が自己紹介で

「僕は会社を経営していまして、年収は3,000万円程度なんですよぅ・・・」

とオドオド話すのです。

会社の経営者ってバリバリ働いてギラギラしているイメージがあったので、

「何の会社ですか?」

と訊ねても

「いやぁ、それはまだ言えません」

と・・・実に怪しいことこの上なしでした。

他にも職業は占い師だと言って 「あなたとの姓名判断で僕とはかなり良い相性ですよ」 などとアプローチをしてくる人もいました。

その時のお見合いパーティーは、参加条件がフリーだったこともあり、 さまざまな男性と話をすることができたのですが、 中には「無職」だけど「年収500万円」の人もいて不気味でした。

さすがに何でそんなに稼いでいるのか怖くて聞けませんでしたが・・・。


そんな中でお見合いパーティについて不思議な光景もよく見ます。 仲良く盛り上がっているなぁと思って見ていた男女のグループが、 休憩の後すっかりいなくなっていました。

そのままプチ合コンになだれ込んでいるみたいでした。

結構よく見かける光景なのですが、 最後まで参加せずに出会い系みたいなことをされると、 他の参加者が不満を持つのでどうかなぁと思います。

また、私の友人が見事カップル成立しそのお相手と 「今度合コンをしよう」 という話になりその後何度か合コンを開いていました。

私も参加させてもらったのですが、 普段男性との出会いが少ない生活をしていたため、 交友関係が広がりいいきっかけになったと思います。

ちなみに、友人はその合コンで知り合いカップルになった人関係の合コンで結婚に至りました。
ただ、出会いのきっかけはお見合いパーティからの合コンとはなかなか他の人に言いにくかったみたいで、 今でも「知人の紹介です・・・」と言っていましたが。)


パーティで「絶対に彼氏を見つけるんだ!」と決めて参加すると、 どうしても硬くなるし相手も重いと感じてなかなか前に進めないものです。

カップリングパーティをもっと気楽にとらえて、

「普段出会いがないから男性と話すきっかけを作るんだ」
「男友達を作ってそこから合コン仲間ができればコミュニティーが広がって今後いい出会いが見つかるかも知れない」

など出会いのチャンスを探しに行ったり、自分の人見知りを治したりとプラスに考えたほうが良いことを経験から学びました。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2005年07月01日 10:00
この記事のURL | お見合いパーティー体験談

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。