お見合いパーティーでの男性の服装

お見合いパーティに参加する男性の服装についてです。

女性がキメキメで参加しても男性陣がとってもダサかったら・・・それは泣きそうになります。 (逆も同じですが。) ここでは一般的なパーティで男性がどういった格好でやってきたか、記憶をたどってお伝えします。


会社員の男性に多いのはジャケット着用の姿です。 下はジーンズを合わせていたりスラックスを穿いています。 まあ、メンズノンノなどで掲載されている30代前半の方がしていそうな無難な格好だと思って頂ければ結構です。


ビシっとスーツで決めてきている人もいます。 普段からスーツだからこういった場所にもスーツで来たほうがしっくりくるということで着ている人もいれば、 普段着だとちょっとだらしなく、一張羅と言えば成人式にオーダーしたスーツしかもっていない、といった風の人もいました。

こういう人は、カップル成立して後日デートした際にびっくりするような格好で来たりするらしいです(友人談)。


職業によって大きく作用するなぁと感じたのが、自営業や普段スーツを着ての仕事ではない人たちです。 そういう方々は、とてもラフな格好で来るということ。 若い人だとストリートカジュアル系雑誌に掲載されているような格好をしてくる人もいますし、 年配の方でも少し前の時代に流行ったような格好をしてくる方もいらっしゃいます。


年配や年齢不詳の方、職業不詳の方たちの中には「ううん?」と唸ってしまうような個性ある格好の方もいます。

そういった格好の方々は、見た目よりもしっかりしているとか、 話しがおもしろい等、良い特徴がなければ、 なかなかこっちからは近づきにくいという印象を与えかねないですよね。


いろんな方の服装をチェックした結論として、 男性向けファッション雑誌に掲載されている「一応無難な」服装をしていくのが一番だなと感じます。

やはり一般的かつ正装でもいけるスーツはよっぽど怪しいものではない限り、 ああいう場所での初対面の際には、安心感を与えてくれます。


私服で十分勝負できるほどのファッションセンスをお持ちの方はどんどん勝負していってください。 パッと見た目の服装のセンスというのは相手にとっても十分な判断材料になりますしね。

ただし、いつものとギャップがありすぎるのは、最初のデートでアウトになる可能性もあるので、要注意です。

広告

結婚相談所「オーネット」は、婚活をサポートします!


posted by 婚活花子 at 2005年01月11日 10:00
この記事のURL | お見合いパーティーについて

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。